研究室日記

研究室活動(輪講)

今年度も始まって2ヶ月ぐらい経過してしまっているけれど,研究室活動.今年度の輪講は「深層学習」と「The Top Ten Algorithms in Data Mining」を修士中心・学部中心で読むらしい.去年は何を読んだんだったかな・・・?

深層学習 (機械学習プロフェッショナルシリーズ)
岡谷 貴之
講談社
売り上げランキング: 564



深層学習はwaifu2xなど実際に使って何かするという段階をソフトウェア的に迎えていると思うので,せっかくなので少しぐらい真面目に本を読もうという気分(買って半分ぐらい読んで無事積まれていたので).プログラム書くとは言わないけれど,何か動かして試したいなぁ(waifu2xではない).

Parabola Journal研究室日記

AISTATS2015 Conference Proceedings & 気になったリスト

AISTATS 2015 | JMLR W&CP

アブストぐらいは読むつもりのタイトル一覧(著者略)

  • Inferring Block Structure of Graphical Models in Exponential Families
  • Efficient Second-Order Gradient Boosting for Conditional Random Fields
  • Model Selection for Topic Models via Spectral Decomposition
  • Graph Approximation and Clustering on a Budget
  • Preserving Privacy of Continuous High-dimensional Data with Minimax Filters
  • A Consistent Method for Graph Based Anomaly Localization
  • Cross-domain recommendation without shared users or items by sharing latent vector distributions
  • Robust Cost Sensitive Support Vector Machine
  • On Approximate Non-submodular Minimization via Tree-Structured Supermodularity
  • A Spectral Algorithm for Inference in Hidden semi-Markov Models
  • Scalable Nonparametric Multiway Data Analysis
  • Infinite Edge Partition Models for Overlapping Community Detection and Link Prediction
  • Power-Law Graph Cuts

研究室日記

研究室的新年度

 
今更感がありますが,研究室では新年度最初の集まり(セミナー,と呼んでいる)がありましたね.いろんな研究室雑務をM1に引き継ぎしたり,また新年度の連絡事項をしたり,研究室内サーバーのアカウント関係を手配したり,と.いろいろと.またM1/M2あたりは授業も始まっているので,そういう意味では少し懐かしい感じになったと言えなくもないですね.
 
研究室セミナーはM2の発表担当.去年研究室にいなかったので新鮮な気持ちで聞く.そして個人的に注目してたのは新しく准教授になられた教員の質疑応答パート(日本人相手なので,たまに英語から日本語になったりするけど・・・).研究の問題意識と言うか,学振的な意味で言うと申請分野というか,そのあたりを意識すると解くべき問題がよりクリアになるのかもしれないなと思った.英語表現とか盗もう.

MX許さない.

Parabola Journal

[日記]今年の研究室旅行は名古屋


火曜日に引き続き名古屋を観光。というか実際はこの水曜日が旅行の本体で、勝手に前日入りして温泉に入っていたのだけど…。MLSSや学会でいなかったり、家にひきこもりしていたり、研究室に近寄らない生活するをしばらくしていたおかげで、だいたいのメンバーと久しぶりに顔を合わせて、みんなが生きているのを確認したあたりが旅行のハイライト。ひつまぶしはうまい



この日はお城と水族館というベタな観光をしていた。一日乗車券的な券を利用して地下鉄に乗っていたのだけど、京都市内で地下鉄に乗るのはほとんどないというか皆無なので、地下鉄が凄く珍しく感じた。東京の地下鉄を語れるほど経験はないのだけど、地下鉄は上にいったり下にいったり、左や右やと実に複雑な構造をしているなぁと思う。あまり地下のスペースを使えないとか、そういう事情があるのだろうか…?ワシントンの地下鉄でいわゆる線の乗換があるような場所は、凄く広い空間に単純に十字を作って凄くシンプルな作りになっていたので感動したのだけども。

二日間滞在した名古屋だったけど、なんだかんだで京都より全然都会なのでいい街だなぁという小学生並みの感想を抱いた模様。


しかし飲みすぎたので、京都に新幹線で帰ってから(行きはバス)、家まで帰るバスがとても辛かったし、家についたらすぐに寝てしまったし、つまりとても満足した娯楽となりました。うぅむ…研究室の夏休み、または休み中のイベントは一昨年が伏見、昨年が明石、今年が名古屋で、そろそろネタがなくなるのではないだろうか…。

研究室日記

[日記]近況報告的なテキスト(7/31までの記録など)


前回のテキストに引き続き.


7/23

月曜日.某研がKRPで活動を開始した様子で,他の研究室の人を同フロアで見かけるようになる.
お昼はKRP周辺のお弁当屋さんから購入.3件目.だいたい400円弱ですき家やらがないけれども
十分に生活しやすい環境な気がする.毎回場所が変わっている気がするのは気のせいか…
ハンバーグ+炊き込みご飯弁当で350円だった.
午前中は大学に書類を出すために本部に寄ったけれども,秘書さんがまだ来ていなかったので
申し訳ないと思いながら書類を託す.バスで移動中にオーディオブックを聞くなど
微妙な現実逃避をはさみながら午前中に修論前半.
どういう構成になるだろうか…まだ見えない. 午後は眠気をコーヒーでごまかしつつ.
実装したやつが上手く動かなかったので,また別の角度からまとめに入る. ううむ….
修論を再び頭から直しつつ,コンテンツを増やそうと画策する.
昼にあまり眠くならなかった代わりに夕方6時ごろに眠くなってしまった.
ご飯何にしようかまだなかなか決まらないことが多い新生活も,生活自体はだいぶ慣れてきた気が.
夜中はスシローで妥協.
修論を引き続き執筆して,最終バスで大学に戻る.
帰ったあとに少し寝てしまったので,気分転換を少し入れて深夜作業.
4時ぐらいまで作業した気がするが,途中で力尽きた.


7/24

半分ぐらい徹夜のような夜更かし感で起床.
朝起きて寝落ちしてしまったプログラムの続きを書く.
微妙な尺度な気もするが果たして….結果を修論に追加してもう少し加筆しようと試みる.
この日は本部での引越し前の最後の準備でだいたいそんな感じの作業.
夜KRPに移動したけどバス時間の関係で印刷だけ.
夜中は疲れてしまったのか早めに就寝.


7/25

何度か深夜に目が覚めたけれども,結局起きて作業出来ずに8時過ぎから作業.
昨日チェックしていた部分を見ながら修論調整に入る.中身の構成をどうしようかだなぁ.
夕方に移動した本部側のミニ研究室で見てもらう.
いろいろ修正しないと….
頑張ってKRPに移動して夜中まで作業.
あとひと頑張り?いや,もうふた頑張りぐらいか….


7/26

修士論文提出前日.
指導教員に確認してもらった後に夜中まで作業.
夜中に提出用のバインダーがないことに気づきあたふたあたふた.
他の修士の人に助けてもらい,明日の提出日に備えることに.
中身のチェックもだいぶして,早朝に帰宅.


7/27

10時ごろに提出しようと思い最後にチェック.1ページだけ印刷し直して11時ごろに提出に行く.
案の定背表紙と表紙の様式が違うと怒られ,急いで帰宅して作り直し.
そしたら今度は背表紙が違うと言われ投げ出す.
実際は引越しの関係でバインダーや様式の紙が僕のところに来なかったことが問題で,
なんとか修正して12時締切で11時59分ぐらいに提出完了.
一段落.
他の短期修了組とお昼ごはんしてKRPで作業しようとKRPに移動するも
疲労が溜まっていたのかだいたい寝ていた.
なお,ライトノベルなどを読んでいた模様.
ラーメン食べたりスタバ行ったりと散財だけして帰宅. 何はともあれ,お疲れ様.


7/30

リフレッシュしてたら土日が終わってしまったので気分を一新して頑張る.
夕方までスライドのした準備やテーマ作成をした後に,ラーメンを食べに行って帰宅.
そもそも起きたのが昼ってのがちょっと遅かったかな〜という印象.
深夜は深夜でオリンピック見ていたらねられんぴっく.


7/31

もう少し早く起きてやろうとしたけど,起きたのが9時過ぎ頃.
体操の影響.
夕方までもくもくとスライドを作る.集中力が切れながら頑張る
なかなか長い時間集中するのが難しい一日だった.(反省材料).
何度目かの公聴会プログラム修正メールが回ってきて,また時間が変更になった様子.
しかも発表順が三番目から一番目に繰り上がっていた.
どうしてこうなった…?
(たぶん他研究室の教員の用事かなんかだろうけど…).
スライドの出来はまだまだという感じ…
院試用はまだ手もつけてないし….


(後日メモ)
なんとか生きてた.しかし,ねられんぴっく.