Julia Programming for Operations Research: A Primer on Computing

買ってみました.


本中ではJulia v0.5.0,JuMP v0.14.1, Optim v0.6.1, MathProgBase v0.5.7を想定している.普段自分が使っている環境はv0.6.0とv0.17.1(たしか)だけど,v0.5.0のJuliaもインストールしてあるので,細かいところは多分問題ないはず(詳細未確認).
本ではCPLEXやGurobiとの連携方法(というか普通にcplex.jlとgurobi.jl使うだけ)も書いてあるけど,小さい問題であれば無料のソルバーで解けると思う.

基本的な線形計画法とJuMP(というかMathProgBase?)の例題から入り,行列やベクトル・配列,数値計算(微分とか?),シンプレックス法(シンプレックス法の実装を通じてJuliaの実装になれる,という話も),ネットワーク最適化(ネットワークフロー,グラフカット),一般的な最適化問題について(ラインサーチとか),混合整数計画問題,モンテカルロ法,ラグランジュ緩和,関連情報の紹介,といった内容でした.

実際線形計画とかはJuMP叩けば解けるわけですが,how we can codeという内容も書いてあるので,数式とプログラム(Julia)の対応付としては面白かったです.

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です