PyCharm上でCythonのビルドを簡単にするには

公式のドキュメントにCython support(リンク: Cython Support)というページがあるのでそれを参考にする.

すごく完結に「external toolsを使う」と書いてあってもう少し説明して欲しかったけど,おそらくCythonのビルド方法にもいろいろあるので説明が面倒だったのだろうと推測する.とりあえず一番まわりくどいけどいろいろ使えるsetup.pyを使った方法でのexternal toolsの設定方法をまとめた.

まずSettings→Tools→External ToolsにCythonを新しく作る

pycharm_cython_1

細かいところは読んでいないけど,pythonコマンドの設定と引数の設定(setup.py, build_ext, –inplace)をする.

pycharm_cython_2

Program: $ModuleSdkPath$ → 使うpythonインタプリタのパス
Parameters: $FilePath$ → ファイルのパス(setup.py) build_ext(そのまま) –inplace(そのまま)

最後にキーボードショートカットを設定.設定はKeymapsから.

pycharm_cython_3

あとはプロジェクトを作って,setup.pyを書く→External Toolsでコンパイルする→.soが生成される→嬉しい.意外と設定簡単だった.

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です