Ubuntu12.04→14.04で死にかけたのでGRUB再インストール

全部吹っ飛んだと思ったけど吹っ飛んでなかったのでなんとかなりました.さくらVPS上のUbuntuでずっと前から14.04LTSへのアップグレードが出ていたので今日やってみたら大変なことになりました.いろいろ調べた結果なんとか復旧できました.

  • 問題: 14.04LTSへアップグレードしたらGRUBが壊れた
  • 対策: レスキューモードからのGRUB再インストール

対応
  • さくらVPSのコントロールパネルよりOS再インストール→Ubuntu12.04(一応)で再インストールプロセス起動
  • オプションからレスキューモードへ移動
  • /dev/vda5に今までの環境があったのでここからシェルを起動(これがよく分からなくていろいろmountとかやってたけど無駄だった)
  • sudo grub-install /dev/vda
  • sudo update-grub
  • 再起動

あまりGoogleさんに聞いても見られなかった問題なので,たまたま何か起きたかdo-release-upgradeしているうちに何か変な入力をしたか,そういう感じの問題だと思いますが,GRUBがまったくインストールされている情報を認識しない(memtestしか見えない)というのは結構怖かったです.

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です