加重移動平均WMAとNYY田中将大

 
FanGraphsとかGamedayの資料を読んでいると,次のシーズン成績予測は基本的に加重移動平均WMA(3シーズン分とか4シーズン分とか)を利用していた上で,球場因子や年齢の補正を加えたものを使っている(もっと複雑なものだと似ている選手の変化具合とか)と書いてあったので,田中選手がNPBと同じ感じでいけるとして加重移動平均を計算してみた.

加重移動平均

 Wikipediaのページ見てみると(移動平均 – Wikipedia)割りとごちゃごちゃ書いてあるけど,今必要なのは要するに線形加重移動平均です.今シーズンの成績を反映させるのに,去年のシーズンを一番参考にしつつも,2年前・3年前のシーズンの値も取り入れるよ,という考え.とりあえず3シーズンとして,今調べた範囲でよく使われている係数5/4/3を利用して計算する,

<br /> V_{\mathrm{Next}} = \frac{5\times V_{\mathrm{Last}} + 4\times V_{\mathrm{Last-1}} + 3\times V_{\mathrm{Last-2}}}{5+4+3}<br />
 
次の予測値は,昨年の成績×5と一昨年の成績×4と一昨々年の成績×3を,それぞれの重み(5/4/3)の和(12)で割ったもの.楽ちん.

NPBでの成績

Wikipediaを見てみる.

Y W L ERA
2007 11 7 3.82
2008 9 7 3.49
2009 15 6 2.33
2010 11 6 2.50
2011 19 5 1.27
2012 10 4 1.87
2013 24 0 1.27

特に理由はないけどグラフにするとこうなる.1つ目は左軸が勝利数,右軸が負数.2つ目は防御率.いいピッチャーだなぁ.グラフ的には若干隔年っぽいけど.

tanaka
tanaka-era

予測値

勝数,負数,ERAの順番でグラフ.たぶんNPBとMLBの差を考慮して0.9か0.8ぐらい掛けたほうがいいけど.グラフ描画と計算にRとTTRパッケージを使いました.
 
tanaka_WMA
tanaka_L_WMA
tanaka_ERA_WMA  
アカン去年の成績(24勝1S)と統一球期間が外れ値過ぎて平均アカン.全部加藤が悪い.18-2/1.5とかあるわけないやろやっぱり統一球ってクソだわ.



※真面目な予想サイトを見ると,だいたい14-8/3.3ぐらいの予想出てます.

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です