書評

読書記録: 彼女がフラグをおられたら(7) おや、こんな時間に誰だろう…サンタクロースかな?, 講談社ラノベ文庫

 
タイトル長い.それはともかく,Kindle化されたので読んだ.(本から1ヶ月弱遅れ?).表紙は大名侍鳴.そろそろ一周して菜波表紙こないかな?菜波表紙は一巻以来ない.というかまだ表紙被りしていない.でもよくよく考えていると,まだ表紙に来そうな女の子キャラ残っているし,たぶん二回目の表紙来る前にこのシリーズ終わりそうな気もする.

原作7巻は6巻から2ヶ月ほど作中時間が進んでクリスマスの話.7巻全体のうち最初の95%ぐらいはまったくいつもの流れだったけど,最後5%ぐらいで一気に話進んだ気がしますね.ずっと待ってた展開だったので,大歓喜.


アニメは2014年4月より放送予定.アニメ公式サイトはこちら.ただ,アニメ化しても正直そんなに成功しなさそうな作品だと思うのだけど・・・.

「彼女がフラグをおられたら」TVアニメ公式サイト

アニメで何巻までやる予定なのか分からない.一応,4巻までだろうな〜と考えてみたけど,キャストでは吟遊院芹香(CV:悠木碧)がすでにアナウンスされているので,そう考えると6巻の文化祭終りまでやるのか,もしくは4月発売予定の原作第8巻ぐらいまで一気にやるのか,という話になる.もしくはアニメオリジナルか・・・(例えば臨海学校回あたりまで芹香の出番を前に持ってくる,というようなことがされるかもしれない.)

話の区切りとしては4巻のところ,6巻のところ,どちらでもアニメ化できるとは思う.あとアニメとしては主人公の見えるフラグとかそのアクションをどうやって映像化するのかが気になるけど,きっとなんとかなるのでしょう.

中身?知らん.

次巻8巻は「彼女がフラグをおられたら 今までこの初詣のお守りのお陰で何回も命拾いしたんだ、これ貸してやるよ」なんだろうな(Amazonを見ると).時期的にも今回がクリスマス,次が初詣,9巻がバレンタイン,10巻でもしかして終わりなんだろうか.