Ubuntuでsegmentation faultしたときのcoreファイル

 
参考:
C/J Prog’s Blog: coreファイルのパスを変更する
コアダンプ先の変更ってできますでしょうか? - Linux Square - @IT

プログラムを実行させた所に出てくれればいいのに,なんか出なかったので調べたら別の場所に飛ばされているみたい.
まずは一応,コアファイルのサイズ上限を解除する.

$ ulimit -c unlimited

そんでもって,どこに出力されるかを決めているらしい/proc/sys/kernel/core_patternを修正する.
# echo core.%p > /proc/sys/kernel/core_pattern

するとcore.%p(%pはプロセスID)というファイルに吐き出してくれるようになった.一番詰まっていたのはecho ほげがUbuntuで弾かれたこと.rootになってからだとできた.(sudoでなく)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です