[日記]読了: 森博嗣「自分探しと楽しさについて」


新書だったので帰省の行き帰りで簡単に読めた。基本的に新書にしてもライトノベルにしても、いわゆる普通の小説だって、ある1ページを凄く丁寧に吟味しながら読むみたいなことはほとんどしないので、どうしてもさらさら〜と読んでしまう。

自分探しと楽しさについて (集英社新書)
森 博嗣
集英社 (2011-02-17)
売り上げランキング: 37585

なんだかんだでオススメ。

簡単にいえば、自分が何を欲しがっているのかがわからない、という状態かもしれない。目の前にショーケースがあって、そこに商品が並んでいれば、その中から一番欲しいものを指さすことはできる。子供のときから、そうやって「欲しいもの」を決めてきた。


しかし自分の部屋が荒れているおかげで,本がどこかにいってしまったのでもう一度読めないのが残念.見つけたらもう一度読みたい.

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です