[日記]今年の研究室旅行は名古屋


火曜日に引き続き名古屋を観光。というか実際はこの水曜日が旅行の本体で、勝手に前日入りして温泉に入っていたのだけど…。MLSSや学会でいなかったり、家にひきこもりしていたり、研究室に近寄らない生活するをしばらくしていたおかげで、だいたいのメンバーと久しぶりに顔を合わせて、みんなが生きているのを確認したあたりが旅行のハイライト。ひつまぶしはうまい



この日はお城と水族館というベタな観光をしていた。一日乗車券的な券を利用して地下鉄に乗っていたのだけど、京都市内で地下鉄に乗るのはほとんどないというか皆無なので、地下鉄が凄く珍しく感じた。東京の地下鉄を語れるほど経験はないのだけど、地下鉄は上にいったり下にいったり、左や右やと実に複雑な構造をしているなぁと思う。あまり地下のスペースを使えないとか、そういう事情があるのだろうか…?ワシントンの地下鉄でいわゆる線の乗換があるような場所は、凄く広い空間に単純に十字を作って凄くシンプルな作りになっていたので感動したのだけども。

二日間滞在した名古屋だったけど、なんだかんだで京都より全然都会なのでいい街だなぁという小学生並みの感想を抱いた模様。


しかし飲みすぎたので、京都に新幹線で帰ってから(行きはバス)、家まで帰るバスがとても辛かったし、家についたらすぐに寝てしまったし、つまりとても満足した娯楽となりました。うぅむ…研究室の夏休み、または休み中のイベントは一昨年が伏見、昨年が明石、今年が名古屋で、そろそろネタがなくなるのではないだろうか…。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です