[研究室]刺激的な時代の静かな生活.


日曜日の夜から引き続いて家で作業をしていた.半分ぐらいお酒が入っていたような気がするが,大した問題ではない作業をやっていたので大丈夫だけど,本当はあまりお酒は飲まない方がいいのかもしれない.起きてからも調子が悪かったので,大学には昼過ぎから登校.時期的には春休みなのだが,やることも多いので大学にいることも多い.それでもとても静かな生活だと思う.朝起きてやるべきことを探して,やれることをやれるスピードで消化していくだけの生活なのだから.

この時期になると,ESやWebテスト,面接や見学などいろいろと就職関係が賑やかであるが,颯爽と就活戦線,貴重な貴重な新卒カードを放り投げた僕からすると,凄く大変そうに見えている.(もちろん,そんなことしている自分は自分で大変なのだけども….).隣の芝は青いとよく言うのだけど,本当なのだろうか?まったくそのようには見えないのだが.

夜中は大学周辺で外食.つけ麺を食する.大学の周りにあまりつけ麺の候補がない.特に大好きな食べ物でもないので,なにも不便していないのだけども….もう少し健康的な生活をしたいと,いつも思っている.健康はやはり,何よりも大切な資本だろう.


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です