[日記]楽しくNEXとお出かけした休日

そういえばまだ記事に書いていないのだけども、正月に衝動買いNEX-5をそろそろ使うことが出来るようになってきた。予備バッテリーもあるし、レンズプロテクトのためのフィルターをくっつけた。ついでに外付けフラッシュも付けたので、ガンガン使っていこうと思う。やっぱり写真は最高だ。世界を僕でも切り取ることが出来るのだから。あまり案はないのだけど、久しく行ってない御苑に行ったり、何気ない京都の風景を撮ってみたい。いったいいつまで京都にいられるか分からないのだから、一日一日を大切にしたい。こういうことを謂えるようになったのは、明らかに年をとったのだろうと思う。

こんなことを思っていたら,あまり行き先を探さなかったので適当に中京区まで行ってきた.左京区の隣だから全然遠くないので,あまり遠出した感じがない.来週日曜はもし天気が良ければ,と思ったけど東京に行くんだった.とりあえず,夜中にバッテリーを確認し(よく充電し忘れる),SDカードを確認し(よく入れ忘れる),フラッシュを付け(冷静に考えたら昼撮影なので不要),家の中で試し撮り?.まだあまり遊んであげてなく,細かい設定を本人が把握していない感じが凄い.とりあえずISO感度の設定だけは覚えているようだ(ポチポチ.※画像はたまたま流れていた偽物語4話です.





NEX-5さんはセンサーサイズがいわゆる普通の一眼レフと同じであり,ISO感度も何故か12800まで設定できるので,D40xに比べたら最悪の場合の夜撮影が可能であろう.フラッシュは外付けだが….ただ電池容量がかなり小さいのと,一眼レフと違ってどうしても液晶を使わなければならないので電池消耗はとても激しい.(そのために予備バッテリーを用意してあるが…).こまめに充電は確認しなければならない.

実際昼になってから,京都御苑周辺と二条城周辺を適当に経由しつつ,パチパチと止まってシャッターを切ってみる(切っている,が正しい動詞なのだろうか?).移動はいつもの自転車くん.自転車で移動するときは普通に考えると熱くなるので,そろそろ荷物をうまく運ぶ方法と服装の調整を僕は覚えなければならない.自転車用のバッグが欲しいとか思った.



中京区だけではなく,そもそも僕は京都市内をほとんど行動したことがない.東大路はよく使うとしても,せいぜい三条,四条あたりまでが行動範囲で,そういう意味では御苑周辺や,二条城周辺をふらふらと移動してることなんてめったになかった.いろいろとGoogleマップを見ながらふらふらしていると,いろんな寺社仏閣があるのですね.





京都にいるうちにできるだけ京都を満喫したいのだが,どうしたらいいものだろうか.自分自身にやる気がないのと,土日に引き篭っているのが原因かもしれないが….せっかく住んでいて,かつ自転車もあるのだから,もっといろいろと行きたいものだ.



こうして京都市内を,一部だけど,ふらふらしていると,いろんなところにバス停があるのだなということに改めて気づいた.観光シーズンなどは時間が読みづらいバスだけども,やっぱり市民の足になっているのですね.

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です