[日記]一段落したのでMacの初期化をしました.


さて,いろいろ一段落したので,Macの初期化をしようと思います.どうしても必要ではないのですが,イマイチ環境設定が不安定なままなので,このまま運用するのちょっとなぁ〜という状態です.家のMacbookはLate2009の白Macなのですが,Snow LeopardからLionにして正直いろいろと不安な部分もあるし,pythonとかたくさん入ってるし,gccとかヤバイし,そういうことです.まぁ理由とかこんな感じ.

  • いつの間にかいろんな環境がごちゃまぜ担っている(例 Python2.5(GAE), Python2.6(使ってる), Python2.7(MBAの方で使ってる)) さすがにこんな状況ではいろいろとやってられないし,Pipとか使ってないから完全に積んでる
  • そもそもMacportが重いし,もうやってられない(homebrew移行計画中.ホント,macport悪い子.)
  • 冷静に考えると,Lionに移行してから重い

色々理由はあるけど,環境が汚くなってきたと思うことと,あとMac App Storeの後押しが大きいと思います.必要なソフトは結構Mac App Storeから手に入るようになってきたので,だいぶ気にせず移行できます.また作業用データがだいぶDropboxとかに上げられているから,それも結構大きいですね.気にせず移行できる.これを気に,だいぶネット中心に移行しようかな〜とも思っているのですが.

それにしてもどうしたものか…

正直データもアプリも雑多に入っているのでどうしようかなぁと思っています.もともと250GB分しかハードディスクがないのが辛いですが,そのうち200GBがシステム用,50GBがデータ用に分割されています(もともとされていなかったのですが,このバックアップのために最近強引に分割したのです)

とりあえずiPhoto LibraryとiTunes関係のライブラリはそっちの方に移しておきます.そして200GBの方だけを利用してLionをクリーンインストールというか普通に再インストールしていく予定.幸いなことにDropboxで最近利用しているものとか,書類とかは同期できているし,EvernoteはそもそもWebにコピーがあるものなので,ブラウザぐらいかな?と思っています.そこでとりあえずApplicationsフォルダに入ってるアプリ一覧と,Firefoxの設定ファイルだけをバックアップすることに.本当はMacportsで入れたもの一覧とか,homebrewで入れたもの一覧とかやらないとダメなんだろうか…(もうどうでもいいかという気分.

$ ls /Applications > ~/Dropbox/app.txt
$ cp -rf ~/Library/Application\ Support/Firefox/Profiles #保存する場所
$ cp -rf ~/.* ~/Dropbox/settings/

一応,.で始まる各種設定ファイルも入れておいた.必要かな〜.各種設定もちゃんと見なおしてやらないとダメかもしれないね.

大まかな流れのようなもの

とりあえずCarbon Copy Clonerを利用してHDDをコピーしておきます.そして外付けHDDから起動できることをOption+再起動で確認しておいてから,Option押しながら起動してRecoveryのための領域に入ります.基本的な方針としては次のような感じで復旧作業していきます.

  • 250GBのうちデータ的なもの(音楽,画像など)を可能な限り外付けや別パーティションに移す
  • 外付けHDDから起動できることを確認する
  • 古いメインのパーティションをRecoveryメニュー内のディスクユーティリティから消す
  • 新しくパーティション設定する
  • Lionの再インストール後,環境復旧する

こういう感じである.環境復旧といっても,プログラムの環境,keynote,TeX,mendeleyあたりが復旧すればそれで完了な気もして,結局PCで大したことしてないというわけである.いろいろ作業したけど,以下のページを参考にしていたかもしれない.

Homebrewを使ってMacOSX LionへCocoa Emacs(emacs 23.3)をインストールしてみた… – mochizblog
Mac OS X Lionにnumpy,scipy,matplotlibをインストールする – 備忘録とか あと あれとか それとか
homebrewでnumpy/matplotlabのインストール – Loud Minority
[日記]あえてMacbook Airに入れている数少ないアプリたちを紹介したい – もふもふしたいよね

やったことの簡単なまとめのようなもの

基本的には次の流れで処理をしているので,それに沿ってコメントしていきたい.
  1. 再セットアップ後,ソフトウェアアップデート
  2. 一応ソフトウェアアップデートしておく.
  3. バンドルソフトの再インストール
  4. iLifeを入れる.別に必要ないけど,個人的にはiPhotoだけは一応使っているので,CDを出してきて入れる.
  5. MacAppStoreから,購入していたソフトの復元
  6. 主に夜フクロウ,Evernote,Keynoteあたりの大事なものを入れておく.
  7. Xcodeのインストール
  8. MacAppStoreから入れるけど,かなりインストールに時間がかかる.なんでだろう.
  9. google日本語入力,AquaSKKを入れる
  10. どちらか適当に入れる.とりあえずことえりはそんなに使いやすくないので,今回はGoogle日本語入力を入れておいた.
  11. Firefox,Flash Playerを入れる
  12. とりあえず入れておかないと話にならないので,入れる.入れたらバックアップしておいたプロファイルを復元する.
  13. Dropboxを入れて同期を始める
  14. Dropboxの同期にとても時間がかかってひどい目にあった.なかなか辛いので,もう初めから別パーティションにしておけばよかった….
  15. Homebrewを入れる
  16. 簡単に
    ruby -e "$(curl -fsSL https://gist.github.com/raw/323731/install_homebrew.rb)"

    と打ち込むだけなんだけど,まぁ….とりあえずImagemagickとか入れてみる.他には使いそうなものを適当に入れてみる.
    brew update 
    brew install git zsh readline wget


  17. MacTeXを入れる
  18. ダウンロードにとても時間がかかるけど,最近はこれを使うのがいいらしい.普通に解凍してインストーラでインストールする.設定はまた別途.

やるだけで大変だし(普通に土日かかった),Dropboxは同期で大変でもうあまりやりたくないです.可能な限りデータは外へ,もしくはネット上へ流すことにしよう….それにしても何がなくなって何が復旧できてるのか全く把握できない.徐々に把握していこう.

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です