[英語]私がようやくラングリッチを始めた,たった1つの理由.


敗因: Twitterで散々フラグ立てた

何故私はラングリッチを始めるに至ったのか


どうもこんばんは.この記事を書いたときはテンションが異様な状態だったということだけ予め言っておきます.どれぐらい異様な状態だったと言えば,なんとなく流行りの釣りタイトルを付けてしまう程度です.具体的に言うと始めての無料レッスンを受けて謎のテンションになっているところです.

さて,散々フラグを立てておきながら,そして定期的にやるやるポストしておきながら,気付いたらもう11月になっていました.意識の高い学生()としての生活を送るはずだったのに,よくよく考えたらいつの間にか英語の勉強に取る時間が激減しているし,困ったものだなぁ…はぁ…(10月末日)

そんなことをしていても仕方ないのでCNN Student Newsをふと見てみると,そこまでListeningの能力は悪化していない様子だった(本人感覚比).そもそもReading自体は論文のおかげで鍛えられているし,Kindleで読書することもあるし,そういえばAudiobookを聞くとか時々していた.Writingはあまり機会がなかったけど,論文とかスライド作りとかで比較的使うので,まだまし.やはりSpeakingだけは日常生活で僅かにすらカバーするのも難しいようだね.

そんなことを思っているとようやく真面目に英語の訓練に戻る気力が湧いてきたので,散々Twitterでフラグかけておくことでようやくラングリッチを体験することができました.以下が証拠のスクリーンショットです.

http://twitter.com/#!/taki__taki__/status/133142702635233280
http://twitter.com/#!/taki__taki__/status/133140046554464256
http://twitter.com/#!/taki__taki__/status/133167571607363584
http://twitter.com/#!/taki__taki__/status/133169996397428736









これだけ事前にフラグ立てておいて,やらないとかないよね.ありえない選択肢だよね

レッスンの概要など


– 11/7の朝ぐらいに予約

– 24:30〜の25分間

– 内容: 発音練習のLesson1(lとrの発音).

講義の流れ


– (チャット)どのコースを選びたいですか

– 自己紹介してね ^^

– 発音練習

こうなりました




正直,許してほしい.
(ただこんなこと言ってるのは,それはそれはネタみたいなもので,割と普通に発音練習してました.私はrがとてつもなく苦手で,舌が当たってしまってちゃんとチェックされてました.たぶん.あとはkとかdとかtの破裂音を消してしまうという日本人特有の癖をよくチェックされていました.

ついでに言うとテキストがあったのですが,納得できない所で止まって質問したりしていたので(もちろん,適当な,英語で),最後までいかなかったんですが,満足.それはそれは大満足の出来.意外と発音を褒められたり,直して貰ったり,そんな感じ.)


私が赤裸々に語る自分の英語力

もしこれからラングリッチを始めたいとしている人が,自分で出来るかどうか不安になるかもしれないので少しだけ追記しておきたい.私の英語学習歴は約1年.英語学習を始めた経緯はいろいろあるのだけれども,実際どんなことをしていたのか?という点については次の記事あたりを軽く見て貰うと分かりやすい.見なくても分かるのだけど.

英語学習マラソン(済) at パラボラアンテナに立て掛けられた本
英語学習マラソン2周目(完) at パラボラアンテナに立て掛けられた本

簡単にまとめると,自分は大学の学部4年までほとんどまともに英語力を増強することなく来てしまったため,このままでは大学で生きていけないと思いました.そこでなんだかんだで理由を付けながら半年ちょっと死ぬ気で英語を勉強して英語漬けしたら,とりあえず最低限レベルを突破したようだ(TOEIC: 765点, L=375, R=390).次はSpeakingをもう少し鍛えようかな←今ココ.

あまりこの半年間に発音の練習をしたことはなかったけど,とりあえず手元には次の3冊ぐらいの参考書があり,UDAと闘耳はどちらも2ヶ月ずつぐらいやった記憶がある.あまり身に付かなかった.やはりCDからだけでは限界があるなと個人的には思った.それに発音記号を覚えるのが苦手だったし,単語力もあまりなくて,いろいろ飽和していたと思う.フォニックスは最近手に入れたものです.

英語のリスニングは発音力で決まる!
英語のリスニングは発音力で決まる!鵜田 豊

ジャパンタイムズ 2004-10-05
売り上げランキング : 3871


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

闘耳 発音でTOEICテストのリスニングを攻略する
闘耳 発音でTOEICテストのリスニングを攻略する松澤 喜好

ダイヤモンド社 2006-03-10
売り上げランキング : 31950


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

フォニックス“発音”トレーニングBook (アスカカルチャー)
フォニックス“発音”トレーニングBook (アスカカルチャー)ジュミック今井

明日香出版社 2005-02
売り上げランキング : 896


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ラングリッチ自体にはちゃんと入門コースがあるので,発音も何もそんなに真面目に練習していなくてもとりあえず英語で喋りたい!という欲求には答えてくれるはず.普通にHello, I’m XXX.という中一の最初の一文ぐらいのレベルから始まるので,そんなに心配することなく英語の世界に入っていくことが出来るようになっている.凄く工夫されていると私は思う.

英語を楽しむために気をつけなければならない,たった1つのこと


たった今,上で初心者でも大丈夫とか言っておきながら,こんな文を書くことをお許し下さい.

個人的に思ったことなのですが.ラングリッチを使う上で一つ気を付けなければならないことがあるんじゃないかなと.1つと言わず本当は10個ぐらいあるかもしれませんが,まぁそこらあたりは大人の対応をするとして,本当に気を付けなければならないことはこのスカイプでつながる僅か15分ほどの時間は,どんなに自分が稚拙な英語しか喋られなくても,確かな英語の世界にいるのだということです.

何を当たり前と思うかもしれません.いや,楽しくレッスンできる十分な力がある人はこんなこと気にしなくていいのです.僕は生半可な1/4人前ぐらいの人間だったので余計にそう思っただけかもしれません.そう,全てが杞憂ならいいのですが….

いくら25分,あちら側が仮にもプロの教える先生で,やはりこの間のスカイプで繋がれた空間は,英語を学ぶ,英語を喋るための仮想マンツーマン空間になっていると私は思うのです.どうでしょう,今まで英語を勉強するとき,私はなんだかんだで日本語も使える空間にいたのです.最後は日本語に頼ることができる….でも….

今回はもう日本語使えないんです.維持でも英語を使わざるを得ない

私たちがラングリッチで体感する時間というのは,そういう時間になるのだと,私は思いました.小心者の私は,日本にいながら,凄く恐ろしい空間に来たような気がしました.

しかし.このスリルある空間を提供し,英語でコミュニケーションを取れたときの楽しみ,そして自分の稚拙な英語を褒めてもらえる嬉しさ.そういったものが得られるラングリッチという少し不思議な体験.とてもいいものだとやっぱり思ってしまうわけなのですが….

参考にしたリンクとか.さぁ次はあなたの番?

いろいろ参考にしたような記憶がありますが,あんまり覚えてないので簡単に見つかったリンクだけ貼っておきます.興味がある方はとりあえずスカイプのインストールをする,とかマイページだけ作ってみる,とかやるといいなぁと思います.

Langrich – ラングリッチ (langrich_esl) on Twitter
PR) オンライン英会話 初体験 – Chikirinの日記
自信を持って英語を話すために! フォニックスとラングリッチの組み合わせで1万円で英語の発音について学ぶ。 – Togetter

公式サイトへのリンクを忘れてしまうところでした.
ラングリッチ – オンライン英会話 | オンラインで学べる最高の英会話スクール

僕もまた,挑戦します.

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です