[研究室]PRML読書会が終わったから実装でもしたいなぁ

サークルの方で細々と読み続けたPRML,ついに読書会が終わりましたね.

パターン認識と機械学習 上 - ベイズ理論による統計的予測
C. M. ビショップ
シュプリンガー・ジャパン株式会社
売り上げランキング: 65424

パターン認識と機械学習 下 - ベイズ理論による統計的予測
C. M. ビショップ
シュプリンガー・ジャパン株式会社
売り上げランキング: 91845

自分は1章,2章をちゃんと読み,3章は発表担当,4章は半分,5章は一部読んだ.
下巻だと6章と12章が発表担当で,7章は一部,8章,9章はちゃんと読み
10章は捨て,11章を読み,13章を流し14章を読んだ感じになった.


ちゃんと読めるか不安だったけれども,なんだかんだで最後まで読み進めた.
これは胸が熱くなりますね…(まだ理解していない部分も多いですが)
せっかくなのでまた始めから実装しつつ確かめたいのですが,何でやろうかなーと考える.

せっかくだからScalaとか使うかもと思ったけど
最近結構使ってnumpy/scipyにもう少し慣れたいpythonを使うのも良さそうだなぁ.

読書会自体は次はCV(Computer Vision)の方に流れていくかもしれない.
CVと言えば,最近京都でも頻繁に読書会されているので,一度行ってみるのもいいかもしれないな.

コンピュータビジョン最先端ガイド1[CVIMチュートリアルシリーズ]
倉爪 亮 石川 博 加藤 丈和 佐藤 淳 三田 雄志
アドコム・メディア
売り上げランキング: 19066

こんな感じの安い本が3冊ほどあるので,これはこれでありだろう.

2件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です