[日記]工場見学ブームでサントリー山崎蒸留所に行ってきたよ

こんばんは.
いつの間にか5月が終わりますね,今年度も2ヶ月が経過しました.
さて,この土曜日(5/28)ですが,サントリー山崎蒸留所に見学に行きました.
そのことでも書いてみようと思います.

工場見学ブーム



いつの間にか,工場萌えとか,工場見学ブームとか,聞くようになりました.
なぜか工場/ものづくりが熱い時代になったそうです.

昨今の工場見学ブームは目を見張るほどであると思いますが、そのブームが始まった… – Yahoo!知恵袋

Yahoo知恵袋の質問ですが,どうもきっかけは大人の社会見学ということらしいですね.
僕も今回は高専の時の同級生と行ってきました,プチ同窓会の一貫ですね.


サントリー山崎蒸留所の基本的な情報



事前予約がおそらく必要です.
大人1000円,お酒飲んで,車とか乗ってはいけませんよ.

山崎蒸溜所 工場見学へ行こう サントリー

大阪/京都から行く場合は,JR山崎駅まで行って歩きです.
私は河原町から阪急で行きました,特急は止まらにので準急で大山崎までです.

– JR京都駅 → JR山崎駅
– 阪急河原町駅 → 阪急大山崎駅

いずれにしても駅から徒歩10分ほどです.僕が行ったときは丁度雨でしたが.

工場見学しますよ



簡単な工場見学(仕込み,蒸留などが見れます)の後,お酒を楽しんで帰ります.
山崎の工場はモルトウイスキーを作っているところらしいですね.



これは原料から作られたムギジュース(?)を蒸留するところです.
ムギジュースは発酵させて作られるアルコール度数6〜7度のもの.
それをこの凄く暑いところで蒸留して無色透明の原液みたいなものにする.



その原液はこんな感じの樽の中で保存されます.
たしか12年ぐらい保存しておいてから,実際の製品に使われるんだよね.
樽によって味が微妙に変わってくるので,調整して混ぜる人がいるんですね.

お酒飲めるよ



1000円の見学+試飲コースなので,見学のあとはウイスキーが飲めます.
ハイボール押しです.



5大ウイスキー(日本/アイルランド/カナダ/アメリカ/スコットランド)のうち
サントリーの山崎10年,山崎12年.
スコットランドのウイスキー,バランタインファイネスト.
アメリカのウイスキー,ジャックダニエル.
この4種類が試飲できます.



実に怪しい輝きですね.



アメリカのジャックダニエル.
日本のウイスキーや,スコットランドのウイスキーに比べて後味が残る.
それでも好きな人は好きそうです.



ごちそうさまでした.どのウイスキーもおいしかったですね.
(山崎12年だけは,ハイボールではなかったので,凄くキツかったけど)

意外と身近なところにこういう施設もあるもんですね.
噂ではビール工場もあるらしいので,夏にはそちらに行くかもしれません.
(今回は予約が一杯で取れなかったらしいです)

山崎蒸留所の皆さん,いい時間をありがとうございましたー.

たきたき.

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です