【Xperia】Xperia!?色に悩んだだけ。

そういえばDoCoMoさんから久し振りのソニエリ端末、Xperiaが出ますね。
Xperia(TM) | 製品 | NTTドコモ
ソニエリはSO902iwp->SO906iと、ここ最近使っていたのですが
つい最近、京都御苑で落として失くしかけたのと合わせて調子が悪くなり
分割で6か月分殘っているにもかかわらず壊れました。
唯一の救いは壊れる少し前にドコモショップに行ったのですが
その時、親切にも店員さんがデータをバックアップしてくれていたのです(CDに)
一応無事。
はてさて。
DoCoMoでは月額いくらかで、端末保証のサービスをしていて
仮に端末が壊れてどうしようもなくなったときでも、5000円で新しい端末を買えるというサービス。
一応これに入っていたので、5000円で買えてもよかったのですが
そろそろ2年間の分割が終わりそうだったので、折角だからXperia欲しいなぁと思ったのでした。
そんなわけで、Xperiaに思い切って変えて、3年ぐらい使おうかなぁと思っていたり。



まず第一にドコモショップにて価格調査。

地元にて。

47000円ですね。分割金は24ヶ月で1700円弱です。

京都某所にて。

まだ価格分かりませんが、45000円ぐらいですね。
…どういうことなの?
と、思いっ切り目が飛び出そうな衝撃を受けました、発売一週間後だけど!?
大丈夫か…
ところで予約状況を調査。
自分「予約状況はどうなってますか?」
店員「少し調べてみますね…黒は4月1日分は在庫切れ、白はあります。」


色について悩む。


自分「近くのドコモショップの状況って分かります?」
店員「直接聞いてみないと分かりませんね」


…え?そんなもんなの?分からないんだ…(意外)


自分「調べてもらっていいですか、おねがいします。」


近くの店には黒どころか、白の在庫もなく
凄いお店では第2便の4月中旬のものすらも予約で一杯らしい
…え、そんなに人気あるの?(びっくり)


こんな感じ。
というわけでドコモショップを後にする。


本屋にて。
“文学少女” と神に臨む作家 下 (ファミ通文庫)“文学少女” と神に臨む作家 下 (ファミ通文庫)
(2008/08/30)
野村 美月

商品詳細を見る
文学少女シリーズ本編の最終巻を購入。
そのうち感想でも書こうかなあと決意、そういえば…。
近くに携帯を扱ってるところがあったような、なかったようなと思う。
携帯を使って場所を調べ、向かってみることに。
ちなみに、少し雨が触りそうだったので移動手段がいつもの自転車ではなく徒歩でした。
途中でウォークマンの電池がなくなり、少ししょんぼり。


某所にて。
自分「Xperiaの値段、分かりますか?」
店員「(調べて)…だいたい4万円弱ですね。」
なんだと…
確かにドコモショップは高いんだなぁと。
自分「色はありますか?」
店員「白ならギリギリ殘ってますね、黒はいつ入るか…」
むむむ。
むむむ。
少し悩む。
(この悩んでいる間に文学少女を買いに行って、ウォークマンの電池切れ。)
しばらくして。
自分「白、予約していきます。」
ちゃんちゃん。


白に来めた理由。
その1。最近MacBookばかり使ってるので、意外と白が好き。
その2。どうせカバー付けるんだから、どっちでもいい。
その3。黒の後ろ側のちょっとざらっとしているような感じがいや。
その4。白の後ろ側はきらきらてかてかで好き。
その5。携帯の色なんて買った日の1時間ぐらいしか気にならない。
以上。


とりあえず4/1の夜ぐらいには手に入るようです。
moperaのライト+iモード+imode.netを用意。
さらにはタイプSSバリューにパケホーダイダブル。
加えて端末保証を恐らく。
うーん。
iモード+imode.netの500円を消したいんだけどね。
どうしても携帯のアドレスじゃないと困る人もいるかもしれないだろう。

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    発売当日に手にはいるんですか!!
    3日のお花見(あくまで予定)も盛り上がりますねw

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    花見(あくまで予定)に吹いたwww
    たぶん発売日の夜には・・・!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です