プログラミング

プログラム系のメモメモ

プログラム言語のために少しだけメモ。
LispとHaskellで微妙に違うけど、何かは役に立つ日が来るかもしれない。

filter :: (a -> Bool) -> [a] -> [a]
filter f xs
リストxsの要素xのうち、「f x」がTrueである要素だけを集めて返す
map :: ( a -> b ) -> a -> b
型aに対して型bを返す関数とaのリストを受け取って
全てのaの中身に関数を作用した結果bのリストを返す
これを高階関数と呼ぶ
高階関数
 関数自体を引数として渡す関数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です