TERM No.5

5.実数の大小の定義 ・実数 = 無理数の集合U有理数の集合 ・有理数の切断を実数に対応させる ・実数の大小関係は集合の包含関係による  α=(A,A’)、β=(B,B’)とする。   a in

続きを読む »

TERM No.4

4.有理数の切断α=(A,A’) ・有理数の性質   有理数は四則演算が閉じている   大小関係がある線形順序集合   可算無限個   稠密 ・稠密   p,q∈Qとしてp

続きを読む »

TERM No.3

3.(0,1)にあるすべての数は非可算無限 ・有理数までは可算無限 ・10^可算無限は可算無限ではない ・無理数は非可算無限 ・対角線論法→[0,1]の実数は可算無限かどうか→NG ・すべての実数は1桁目10、2桁目10

続きを読む »

TERM No.2

2.すべての有理数は可算無限で、いくらでも小さい幅で覆える ・有理数は線形順序集合 ・[0,1)にどれくらいの有理数と無理数が分布しているのだろうか ・有理数(点)はとても小さい範囲εで覆うことが出来る ・有理数の先頭か

続きを読む »

TERM No.1

自然現象と数学 TERM No.1 無限大 ・可算無限 N Z Q ・非可算無限 R C ・集合の密度が同じ→1対1対応がつく ・可算無限の基準 自然数N ・可算無限×可算無限 可算無限(対角線@格子) ・格子の一般式 

続きを読む »