TERM No.1

自然現象と数学 TERM No.1 無限大
・可算無限 N Z Q
・非可算無限 R C
・集合の密度が同じ→1対1対応がつく
・可算無限の基準 自然数N
・可算無限×可算無限 可算無限(対角線@格子)
・格子の一般式 (m+n-1)(m+n-2)/2+n

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です