Henry V 第一回

ああ、創造のもっとも輝きし天に昇るであろう火の詩神よ。
舞台のための王国が、役者としての王がほしい。
そして君主に盛り上がる場面をみていてもらいたいものだ。
武勇に長けたHenryVは軍神マルスのようなおももちを見せるだろう。
彼の足下には剣や火や飢饉が猟犬のようにつながれて
いつでも使ってもらえるように構えていることだろう。
どうぞ優しき観客の皆さん
あえて大胆にもこのような壮大な光景を
大きな戦いには相当しないような劇場で上映しようとする
退屈な役者をお許しください。
この劇場はフランスアジンコートの戦場を許容できるでしょうか。
あのアジンコートの空気をおどろかせたところのことを
この木製のヘルメットのようなGlobe座に詰め込むことができるだろうか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です