Vine apache 1.3 続き

apacheの設定の続き

cd /usr/local/apache/conf
emacs httpd.conf

それぞれ編集。

1.258行目あたり 管理者のメールアドレス

ServerAdmin 自分のメールアドレス

2.284行目あたり ドキュメントルート

#DocumentRoot “/usr/local/apache/htdocs”
DocumentRoot “/home/taki/www”

3.276行目あたり ServerName

ServerName サーバー名

4.574行目あたり CGI

#ScriptAlias /cgi-bin/ “/usr/local/apahce/cgi-bin/”
ScriptAlias /cgi-bin/ “/home/taki/www/cgi-bin/”

後は保存。
emacs上でC-x C-s → C-x C-cで終了

5.ディレクトリ作成

#mkdir /home/taki/www
#chmod -R 755 /home

6.文法エラーのチェック

#/usr/local/apache/bin/apachectl configtest

エラーが出ると、そこを修正する。

7.再起動

起動  /usr/local/apache/bin/apachectl start
終了  /usr/local/apache/bin/apachectl stop
再起動 /usr/local/apache/bin/apachectl restart

設定が全部終わると、エラーは出なくなる。

8.設定検証用

#cd /home/taki/www
#wget http://linux-topics.com/freereport/index.html

http://192.168.1.30/にアクセス
(文字コード、Euc-jpを選ばないと文字化けした)
vine01.jpg

8.自動起動の設定

emacs /etc/rc.d/rc.local

*適度な位置に追加
#Apacheの起動
/usr/local/apache/bin/apachectl restart

9.文字化け対策?

てきとうに書いてみる。
httpd.confの中のAddCharsetがいっぱい書いてあるところにこのように書いてみた

AddCharset euc-jp .euc-jp

ま、てきとうでよいか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です