JavaでWebサイトへ接続する

ブログの都合上、一部折り返していますが実際には一行でいいです。

package com.yu_yake.file.net;
import java.io.*;
import java.net.*;
public class YuyakeAccess {
  public static void main(String[] args) {
    URL url = null;
    try{
  //	URL作成
  url = new URL("http://file.yu-yake.com/");
  //	URLからコネクションを取得して確立
  HttpURLConnection urc =
        (HttpURLConnection)url.openConnection();
  urc.connect();
  //	HTMLの結果の出力
  BufferedInputStream bis =
        new BufferedInputStream(urc.getInputStream());
  int c = -1;
  while( ( c = bis.read() ) != -1 ){
  	System.out.print(c);
  }
  //	終了処理
  bis.close();
  urc.disconnect();
    }catch(MalformedURLException e){
  System.err.println("MalformedURLException");
  e.printStackTrace();
    }catch(IOException e){
  System.err.println("IOExeption");
  e.printStackTrace();
    }
  }
}

キーポイント

// URL作成
 url = new URL(“http://file.yu-yake.com/”);
// URLからコネクションを取得して確立
 HttpURLConnection urc = (HttpURLConnection)url.openConnection();
 urc.connect();
これをすることで、URLに対してつながります。(コネクション)
あとはStreamをつないで読み込みして終了!

※注意点※

1.例外処理が適当です。
2.実際に使ってはいけないです。
3.文字コードが適当で、呼んでも文字になりません
あしからず( ・∀・)ノ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です