Haskell

【Haskell】結構頻繁に使う関数などの話

過去の記事
【Haskell】とても簡単なHaskellプログラムについて
【Haskell】標準入力stdinを読み込むために

Haskell#1とHaskell#2で利用した関数とアクションのまとめ。
利用したアクション
 getContents 標準入力を全て入力
利用した関数
 putStr
  putStr cs 文字列csを出力するアクション返す
 putStrLn
  putStrLn cs 文字列csと改行を出力するアクションを返す
 print
  print x 値xを出力するアクションを返す
 length
  length xs リストxsの長さを返す
 take
  take n xs リストxsの先頭からのn個のみを含むリストを返す
 reverse
  reverse xs リストxsを逆順にしたリストを返す
 lines
  lines cs 文字列csを行ごとにリストに分割したリストを返す
 unlines
  unlines cs 文字列のリストxsを改行を挟んで連結した文字列を返す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です